コロナ禍を踏まえた防災対策 取材を承っております!

〈 テレビ 〉
・2020年5月11日 東海テレビ「スイッチ!」
 新型コロナ いまこそ考えたい『複合災害』への備え

・2020年5月25日 朝日放送「キャスト」(夕方のニュース番組)
 特集「災害列島2020 コロナ禍の災害に備える」
 ABC WEBNEWS
  https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_6451.html 

 Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f87f004a6a04f0ccd3586b
 8e2ae34f71a0c6ea86

 SMILE at HOME ABCTV
  https://www.asahi.co.jp/smile_at_home/

 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・2020年6月10日 広島ホームテレビ「みみよりライブ 5up!」
  (夕方の報道・情報番組)

・2020年6月17日 NHK総合「ニュースほっと関西」
 ええやん!この人(新型コロナと避難)に生出演

・2020年7月8日 東海テレビ「スイッチ!」 コロナ禍での避難「さしすせそ」

・2020年7月10日 NHK総合「ニュースほっと関西」 「車中泊避難」の注意点は
 https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200710/2000032169.html
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。
・2021年7月6日 NHK総合「ニュースほっと関西」
 大雨への備えを ハザードマップ・防災グッズ活用法
  https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210706/2000048132.html?s=06
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。
・2021年7月6日 TBS「Nスタ」ここが知りたい!



〈 新聞 〉
・2021年4月~ 毎日新聞(和歌山版)連載「わかやま防災!新時代」
 https://mainichi.jp/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%84%
E3%81%BE%E9%98%B2%E7%81%BD%21%E6%96%B0%E
6%99%82%E4%BB%A3/

・2020年4月27日 朝日新聞 複合災害への備え 今こそ
  https://www.asahi.com/articles/ASN4V6SQBN4VPPTB004.html
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・2020年5月15日 読売新聞 防災ニッポン 風水害逃げる3 避難ルート 街歩きで確認

・2020年7月9日 読売新聞 防災ニッポン 「勧告」前 早めに避難
  https://www.yomiuri.co.jp/life/20200708-OYT8T50073/
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・2020年12月11日 読売新聞「防災訓練「密」避け楽しく」
  https://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20201210-OYTNT50116/
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・2021年1月14日 読売新聞「集まらない防災訓練 盛況」
・2021年3月9日 読売新聞
 「コロナ禍の今 0円防災術 大阪狭山・岡本さんが電子書籍 研究重ねたアイデア満載」
・2021年6月5日 読売新聞
 「防災ニッポン 豪雨どう避難 事前に計画」
・2021年6月28日 朝日新聞
 「災害大国 コロナ下 避難どうする」
・2021年8月31日 日本経済新聞
 「逃げ遅れた人、山のように」歌舞伎町火災20年の証言
  https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE251GO0V20C21A8000000/
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・読売新聞社発行の冊子『防災ニッポン』(2021年8月)
 ※これまで取材を受け掲載された記事が収録されています。



〈 ラジオ 〉
・2020年9月1日 J-WAVE「STEP ONE」
BEHIND THE SCENE(家庭での食料備蓄・ローリングストックについて)に生出演



〈 雑誌 〉
・朝日新聞出版『AERA』(’20.4.27)
 【巻頭特集 新型コロナウイルス】いま必要な災害対策
 →AERA.dotでも2回に分けてネット配信されています。
  前編 https://dot.asahi.com/aera/2020042000036.html
  後編 https://dot.asahi.com/aera/2020042200007.html
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・日経BP社『日経トレンディ』(2020年8月号、巻頭特集)
 アフターコロナは「在宅避難」が新常識!新しい防災の心得

・マガジンハウス『Hanako』(2020年10月号・第2特集)
「都市で暮らす女性のための はじめての防災ブック いざそのとき編」

・日経トレンディ保存版ムック本『防災 2020-2021 新ルール』
 (発行元:日経BP社、原著者:日経トレンディ、発行日:2020年9月14日)

・朝日新聞出版『AERA』(’21.5.3-10合併増大号)
 地震が起きやすい状態」は続いている 全力で備えるしかない
→AERA.dotでもネット配信されています。
  https://dot.asahi.com/aera/2021042800089.html
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

・朝日新聞出版『AERA』(’21.6.7)
 豪雨「想定外」もはや日常
 https://dot.asahi.com/aera/photoarticle/2021060200075.html?page=1
 ※予告なく掲載が終了する場合があります。ご了承ください。

 


【岡本裕紀子著『今すぐできる!岡本流家族を守る災害備蓄』の
 ご案内】

★アマゾンKindle(キンドル)ストアにて販売中 
価格350円
 
★紙ベース版 価格500円
 (購入ご希望の場合は弊社までご連絡ください。)


★『今すぐできる!岡本流家族を守る災害備蓄』は
アマゾンキンドル売れ筋ランキングで
  社会・政治部門 1位
  社会学部門 1位
  暮らし・健康・子育て部門 2位
  総合 10位
になりました。
 (2017年8月出版)
概要
「家族を守るために防災対策しなくちゃ!でも、何から始めたら良いか分からない…」本書を読めばこんなお悩みがスッキリ解決します!次なる巨大地震のカウントダウンが進む今こそ、岡本流の身近な防災対策から始めませんか?

あなたは災害時にシーチキンの缶詰が強い味方になることを知っていますか?アルファ化米がどんな飲み物でも戻ることを知っていますか?カップラーメンが常温の飲み物で食べられるようになることを知っていますか?

「エッ!何それ!これが防災??」と思ったあなたにぜひ手に取っていただきたい1冊が本書『今すぐできる!岡本流家族を守る災害備蓄』です。


【岡本裕紀子著『岡本流 災害時に食生活を守り抜く方法』のご案内】
★アマゾンKindle(キンドル)ストアにて販売中 
価格350円
 
★紙ベース版 価格500円
 (購入ご希望の場合は弊社までご連絡ください。)


★『岡本流 災害時に食生活を守り抜く方法』は
アマゾンキンドル売れ筋ランキングで
  社会・政治部門 1位
  社会学部門 1位
  暮らし・健康・子育て部門 1位
  クッキング・レシピ部門 1位
  総合 3位
になりました。
  (2018年3月出版)
概要
岡本流防災対策の第二弾となる本書『岡本流災害時に食生活を守り抜く方法』では、何かにつけていつも通りとはいかない災害後に、柔軟な発想を活かして食生活を継続するためのヒントをお伝えいたします!

あなたはアルファ化米や乾パンを手作りできることを知っていますか?太陽光を利用して調理する方法を知っていますか?ご自宅にある身近な食品を、災害時にどのように活用できるか、考えたことはありますか?

著者・岡本裕紀子は普段から災害時に役立つ様々なアイデアを考え、実際に試しています。そのなかでも選りすぐりのアイデアを本書に凝縮させました。 明日起こるかもしれない巨大地震。身近なところから備えを進めてみませんか?


【岡本裕紀子著 『岡本流 水害サバイバル』のご案内】
★アマゾンKindle(キンドル)ストアにて販売中
 価格(電子版)350円
 

 
★紙ベース版 価格500円
 (購入ご希望の場合は弊社までご連絡ください。)


★『岡本流 水害サバイバル』は
アマゾンキンドル売れ筋ランキングで
  地球科学・エコロジー部門 1位
  社会学部門 3位
  社会・政治部門 3位

になりました。
  (2019年5月出版)
概要
風水害の発生頻度の高さは地震のそれをも上回るということをご存知ですか? 平成の30年間で発生した主な地震災害は12回で、平均すれば約2.5年に1回という計算になります。ところが、風水害に関しては、毎年どこかで必ず発生しているのです。

また、1994年からの10年間で日本の市区町村のうち97%以上が水害・土砂災害で被災しています。言い換えれば、雨が降る場所なら、水害はどこでも起こりうるということなのです。

今こそ、過去の水害時の教訓を丁寧にひもとき、実践することが何より大切です。水害の危機に直面した時に役立つ「知識の堤防」をあなたの心に築いてみませんか?



【岡本裕紀子著 『防災士 岡本裕紀子の防災11話』のご案内】
★アマゾンKindle(キンドル)ストアにて販売中
 価格(電子版)350円
 

  (2019年6月出版)
概要
2018年6月~2019年5月、情報通信産業業界の専門紙『電経新聞』のコラムPoint of viewで防災に関する連載コラムを執筆する機会を頂きました。本書はその記事(全11回)をまとめたものです。


【岡本裕紀子著 『岡本流 驚きの ほぼ0円防災術』】
★アマゾンKindle(キンドル)ストアにて販売中
価格(電子版)350円


★紙ベース版 価格500円
(購入ご希望の場合は弊社までご連絡ください。)

★出版直後から新聞社の取材多数の話題作! 

(2021年1月出版)
概要
 「いつ起こるか分からない災害対策にお金をかけるのはちょっと…。」という声もよく耳にします。非常食や非常持出袋の準備、家具転倒防止対策、自宅の耐震化…。確かに多くの防災対策はお金が必要です。しかし、考え方次第で0円で実践できる対策もたくさんあると私は考えています。
たとえば、車を所有されている方なら誰しも、経費としてガソリン代がかかります。災害後の避難生活で車を使おうとした時、ガソリンが底をつきかけていたら、きっと「こまめに給油しておけば良かった」と後悔するはずです。災害後にこのような状況を回避するために、本書ではガソリンが半分を下回ったら給油するという「習慣を身につけること」を提案しています。習慣化する分には費用はかかりません。 また、防災対策に必要なものを新たに買い足すのではなく(追加の費用が不要という意味で「0円」)、どこのご家庭にも常にあるものや、普段は捨ててしまう(リサイクルする)ものを災害時に活用する方法についても記しました。


トピックス

防災クリエイティブマネージメントとは




防災対策は弊社にお任せ!
防災対策推進を目指す地域・企業・ご家庭を多角的にサポート致します。
「防災対策の重要性を痛感しているが、何から初めたら良いか分からない。」「家庭で防災用品をそろえたいが、災害後に何が本当に必要か分からない。」など、皆様がお持ちの防災に関するお悩みを解決いたします!

【担当者紹介】
岡本裕紀子(おかもと ゆきこ)

<学歴>
帝塚山学院泉ヶ丘高等学校 卒業
慶應義塾大学 法学部 卒業
慶應義塾大学大学院 法学研究科 卒業
→修士論文「関東大震災における臨時震災救護事務局についての一考察」を執筆。

<取得資格>
・平成24(2012)年9月 防災士
・平成25(2013)年1月 高圧ガス販売主任者(第二種販売)
・平成26(2014)年3月 甲種防火管理者
・平成27(2015)年1月 防災管理者

<テレビ出演>
・平成28(2016)年3月1日 関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」の

              「イマ知り!」に防災の達人として出演
・令和2(2020)年5月11日 東海テレビ「スイッチ!」
  新型コロナ いまこそ考えたい『複合災害』への備え
・令和2(2020)年5月25日 朝日放送「キャスト」(夕方のニュース番組)
  特集「災害列島2020 コロナ禍の災害に備える」
・令和2(2020)年6月10日 広島ホームテレビ「みみよりライブ 5up!」
・令和2(2020)年6月17日 NHK総合「ニュースほっと関西」
 ええやん!この人(新型コロナと避難)に生出演
・令和2(2020)年7月8日 東海テレビ
 「スイッチ!」 コロナ禍での避難「さしすせそ」
・令和2(2020)年7月10日 NHK総合
 「ニュースほっと関西」 「車中泊避難」の注意点は
・2021年7月6日 NHK総合「ニュースほっと関西」
 大雨への備えを ハザードマップ・防災グッズ活用法
・2021年7月6日 TBS「Nスタ」ここが知りたい!


<行政関係(主なものを抜粋)>
・平成25(2013)年8月~ 大阪狭山市女性消防団
・平成26(2014)年4月~ 大阪狭山市防災会議 委員
・平成26(2014)年9月~ 大阪狭山市男女共同参画推進懇話会 委員
・平成2729年度 国土交通省近畿地方整備局
                                   災害対応(上級)研修での講師
・平成29年度~ 国土交通省近畿地方整備局
                                   災害対応(初級)研修での講師

<連載>
・電経新聞「Point Of View」平成30(2018)年6月~令和元年(2019)年5月
・毎日新聞「わかやま防災!新時代」令和3(2021)年4月~
・明治安田生命月刊誌「MY健康経営」令和3(2021)年4月号~令和4(2022)年3月号
・電経新聞「Point Of View」令和3(2021)年6月~令和4(2022)年5月

防災クリエイティブマネージメント ㈲岡本石油内


〒589-0004 大阪府大阪狭山市東池尻4丁目1319-1
電話番号:072-365-0606 FAX番号:072-365-0576
E-mail:okamoto@bousai-creative.com

【営業可能地域】
大阪府 池田市、泉佐野市、泉大津市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市(北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区)、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河南町、河内長野市、岸和田市、熊取町、堺市(堺区、北区、中区、南区、東区、西区、美原区)、四條畷市、島本町、吹田市、摂津市、泉南市、太子町、大東市、高石市、高槻市、田尻町、忠岡町、千早赤阪村、豊中市、豊能町、富田林市、寝屋川市、能勢町、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、岬町、箕面市、守口市、八尾市
兵庫県 尼崎市、伊丹市、 川西市、神戸市、宝塚市、西宮市
和歌山県 海南市、橋本市、和歌山市
奈良県 生駒市、香芝市、天理市、奈良市

※講演会に関しましては日本全国どこにでも出張いたします。お気軽にお問合せください。